パコジェット PJ-2 FMI

パコジェット PJ-2

あらかじめ食材をフリージングし、必要な時に必要な量だけ、無駄なく調理できる画期的な調理法です。食材の味、色、栄養価を保ちながら、これまでになかった魅力的な食感、色彩でご提供いただけます。

パコジェット PJ-2の特徴

1:食材の特性を生かす

冷凍したまま加工するので、食材の鮮度を保持し、色、味、香り、消化しやすく栄養価を損なわずに調理できます。

2:多彩なメニューバリエーション

ピューレ状、ムース状に加工できるため多彩な料理、デザート作りに対応します。

3:食材の保存

無駄な仕入れやロスも少なく、こうリル的な仕込みができる上、仕込み後、冷凍保存するため必要な時に必要な量だけ加工が可能。専用のビーカーは場所をとりません。

4:独特の滑らかな食感

超微細に粉砕加工が独特の滑らかさを生みだします。また栄養が吸収されやすくなります。そのため流動食にも最適です。

5:食材を余すことなく

食材をまるごと冷凍し、超微細に粉砕加工するため小魚やえび、カニなどの殻といった素材を余すことなく利用でき、従来取れなかった栄養も取ることができます。

6:調理ワークの効率化・衛生的

仕込みや調理・後片付けは手間を取らず簡単。調理時間を大幅に削減でき、調理ワークの合理化が可能です。また洗浄しやすく衛生的です。

製品仕様

型式

PJ-2
電源 100v   50/60Hz
消費電力 870w
ポーション設定範囲 0段階(1ポーション0ml)
容器容量 800ml
加工食品冷凍温度 -20~-23℃
質量 16,6kg
外形寸法 幅182×奥行360×高さ498

パコジェット PJ-2の使い方

パコジェトの使い方は簡単です。仕込んだ食材を専用のビーカーに入れてー20〜ー23度のフリーザーに入れて冷凍します。ビーカーを本体にセットして、必要分のポーション設定をしてボタンを押します。終了後はエア抜きをしてビーカーを取り外します。専用の器具を使って、洗います。以上で少量です。とっても簡単ですね。ではパコジェット PJ-2を導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか?

パコジェット PJ-2で食材のロスが無くなり原価率が下がります。

仕込んだ物を冷凍保存することにより、必要な時に必要な分だけ使うことができるので、食材のロスがありません。アイスクリームを盛り付けるたびに、全体を解凍したり、味見をしたりすることがなくなります。また、食材が安い時に大量に購入して仕込んで冷凍保存することで原価を下げることができます。

パコジェット PJ-2で時間のロスが無くなり作業効率があがります。

今までのアイスクリームマシンではアイスを作るのに、アイスクリームマシーンを使って空気を入れつつ冷やし固めるという作業が必要でした。分量にもよりますがそれが30分〜1時間30くらいかかります。その出来上がりを見極める為にスタッフは休憩時間を削ったりします。

さらに、そのアイスクリームを盛り付ける時に、解凍して程よい柔らかさにします。その時間も使う1時間前から計算して冷蔵庫に入れたり、室温に戻したりします。これらの時間をパコジェット を使えば節約することができます。アングレーズソースを冷凍して、使う時にボタン1つで美味しいアイスクリームを作ることができます。

また、スープを作る場合は裏ごしする作業が不要になるほど細かく粉砕することができます。裏ごしする時間もそれに使った調理器具を洗う時間も節約することができます。

今までの使っていた時間を節約することで作業効率も上がりますし、しっかりと休憩をとることができます。しっかりと休憩をとることでスタッフも定着し、人で不足の解消にも繋がります。

パコジェット PJ-2で料理の品質が上がり売上がアップします。

パコジェット を使うことで食材の味や色を落とさずに料理を作ることが可能になります。アイスクリームの場合、色や味を損なうことなくなおかつ口どけの良いアイスクリームを常に出すことができます。食事の最後のデザートで出たアイスクリームがカチカチではせっかくの美味しい料理も台無しになってしまいます。

また、スープなどを作る場合食材を冷凍して粉砕するので、甲殻類の殻や野菜の皮などと一緒にスープにすることができ、今までとは違った味を作ったり、栄養素を取り込むことが可能です。

このように料理の品質をあげたり、新しいメニューを考えることでお客様に喜んでいただき客単価のアップやリピートに繋げることができます。そうすることで今までの売上をアップすることができます。

例(単位は月々とします)

飲食店の売上の公式は

来客数x客単価=売上  ですね。その他テイクアウトやレシピ本とかケータリングなどということもありますが今回はわかりやすくする為に省きます。

来客数720人(30人x24日営業)x客単価3000円=216万円です。

では、パコジェット を使うことで客単価が300円アップしたとします。

来客数720人(30人x24日営業)x客単価3300円=237万6千円です。プラス21万6千円です。

さらにパコジェット を使うことでリピーターも増えたとします。

来客数792人(33人x24日営業)x客単価3300=261万3600円になります。元々の売上216万円からするとプラス45万3600円のプラスになります。

この来客数と客単価はともに10%のアップという設定にしています。10%のアップは十分に見込める範囲だと思います。ちなみにこの公式の面白いところは来客数が10%、客単価が10%アップなのに合計の売上は20%ではないところです。

来客数720人(30人x24日営業)x客単価3000円=216万円です。元々の売上が216万円なので売上の20%は43万2千円です。これを216万円に足すと259万2千円になるはずが先ほどの計算は

来客数792人(33人x24日営業)x客単価3300=261万3600円になります。

もちろん、計算は合っています。これ不思議ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?もし今、レストランの開業準備中でアイスクリームマシンの購入を検討しているようでしたらパコジェット PJ-2をおすすめします。新しいメニュー作りに悩んでいる方なども導入してみると感性が刺激されて、色々な創造することができます。時間も労力も節約できて売上をアップさせることも可能です。

※価格についてはお問い合わせフォームからお見積もりの依頼をお願いいたします。業界一の安さを目指して提案させていただきます。

パコジェット PJ-2のネット価格最安値を検証

調査日:2018年8月14日 17:30

調査対象サイト:ヤフーショピング、楽天市場、アマゾン、価格ドットコム

それでは確認して見ましょう。

価格ドットコムのパコジェット PJ2の最安値比較表

まずは価格ドットコムから確認して見ましょう。価格ドットコムでのパコジェット PJ-2の最安値は¥850,000でした。

 

次にアマゾンでのパコジェット PJ-2の販売はされていませんでした。

楽天市場のパコジェット PJ2の最安値比較表

続いて楽天市場でのパコジェット PJ-2の最安値は¥805,944でした。

ヤフーショッピングのパコジェット PJ2の最安値比較表

最後に弊社も出品しているヤフーショッピングです。ヤフーショッピングでのパコジェット PJ-2の最安値は弊社の¥734,400でした。

以上がネット通販の有名どころですが、ぜひ比べてください。弊社のHPからの直接購入が最安値となっています。ネット通販での最安値はヤフーショッピングでの¥¥734,400でした。

こちらのページからでの購入ですと、65万円+消費税で合計¥702,000になります。もちろん送料は無料で、正規販売店ですのでメーカーからの直送品ですのでメーカー保証も付いています。しかも今年一杯は創業記念としまして、お見積もりのお問い合わせをして購入していただけるとさらに¥2,000引きの¥700,000で購入することができます。ぜひこのチャンスをお見逃しなく。

パコジェットPJ-2""パコジェット PJ-2 FMI

価格:¥650,000(税抜き)

パコジェット

パコジェット PJ-1 FMI

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エフエムアイのパコジェット PJ-2

パコジェットの洗浄方法

パコジェット

パコジェット の正しい使い方

エフエムアイのパコジェット PJ-1

パコジェット PJ-1 FMI