株式会社ナカイヤ電話番号

株式会社ナカイヤメールアドレス

コンベクションオーブン

熱機器 オーブン その他

業務用コンベクションオーブンの特徴とは?スチームコンベクションオーブンとの決定的な違いとは?

「業務用オンベクションオーブンの特徴って何?」

「スチームコンベクションとはどう違うの?」

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事では業務用のコンベクションオーブンとスチームコンベクションオーブン、オーブントースターの違いについて解説します。

 

コンベクションオーブンとは?

リッチな食事会

コンベクションオーブンというのはコンベクション(対流)を利用して食材を加熱するオーブンのことです。

 

従来のオーブンでは熱源があってその熱で食材を加熱していました。

 

熱源に面している部分と熱源に面していない部分で、焼き加減にムラができてしまいます。

 

焼きムラを解消出来るのがコンベクションオーブンです。

 

コンベクションオーブンはファンで風を対流させることで以下の2つの効果があります。

  • オーブン内の温度の均一化
  • 食材の焼きムラを軽減

 

業務用に限らず、最近では家庭用のコンベクションオーブンも発売されています。

 

業務用のものはサイズも大きく価格もかなり高額になります。

 

家庭用のコンベクションオーブンも、やはり普通のオーブンよりはやや高めの価格設定となています。

 

スチームコンベクションオーブンとの違いは?

コンベクションオーブンがどのようなものかはわかりましたね?

 

スチームコンベクションオーブンというのは何が違うのでしょうか?

 

飲食業界で働いている方には馴染みがあるかもしれません。

 

このスチームコンベクションオーブンというのは、先ほどのコンベクションオーブンにスチームする機能も備えたオーブンになります。

 

先ほどもご紹介した通り、コンベクションオーブンというのは熱をファンによって対流させ、食材を加熱していくというものでした。

 

スチームコンベクションオーブンというのはそれに加えてさらに、スチーム機能も備えています。

 

スチームとオーブンは別々で使わなければなりませんが、業務用のスチームコンベクションオーブンだと、スチームの量を選ぶことができるものもあります。

 

例えば、180度のオーブンに設定して、スチームを20%ということもできます。

 

スチームコンベクションを使うと1台で2役、オーブンでローストしたり、ヴァプール(蒸し)料理を作ることができます。

 

スチームコンベクションオーブンのメリット

ローストビーフ作り

スチームコンベクションオーブンのメリットについて解説します。

 

コンベクションオーブンで食材を加熱するときに、庫内の熱をファンで回して、熱風を食材にあてて加熱すると紹介しました。

 

これは焼きムラが少なくなるという利点と、ゆっくり加熱出来るという利点があります。

 

しかしながら、熱風を当てて加熱する為に表面が乾燥してしまうというデメリットもあります。

 

熱風をあてて加熱している以上、どうしても乾燥してしまいます。

 

髪を乾かす時にドライヤーをあてて乾かすのと同じようなイメージです。

ドライヤーも熱風をあてて乾燥させますよね?

 

ですので、熱風だけではどしても表面がかさかさになってしまいがちです。

 

そこでスチームを少し設定するだけで、オーブン内に水分を補充することができ、表面の乾燥を防ぐことができます。

 

オーブントースターとの違いは?

生地をオーブンへ

コンベクションオーブンとオーブントースターの違いは一体何でしょうか?

オーブントースターは主に上下に熱源があり、その熱源によって食材を加熱して行きます。

 

中心部分まで温まる前に、食材の表面が焦げてしまう場合があるので注意が必要です。

 

オーブントースターとコンベクションオーブンは「オーブン」という言葉が付いていますが、全く別の厨房機器だと言えます。

 

コンベクションを使ってローストビーフを作る

スライスされた肉の塊

国産の牛もも肉に、塩、ブラックペッパー、にんにく、タイム、ローズマリー、オリーブオイルでマリネします。

 

真空包装で味を染み込ませ、2時間ほどしたら真空パックから取り出し、熱々に熱したフライパンで表面に焼き色をつけます。

 

10分ほど休ませたらオーブンに入れて、中心温度が55度になるまで加熱します。

 

中心温度が55度になったらオーブンから取り出し、温かい場所でオーブンに入れていた時間と同じくらい休ませます。

 

というのが、一般的なローストビーフの作り方です。

 

ローストビーフに限らず、肉や魚や野菜を加熱するときにオーブンを使用します。

 

家庭ではオーブンで焼くということはあまり無いかもしれませんが、飲食店ではオーブンを使って加熱するということが多いです。

 

ですので、洋食系の飲食店(フレンチ、イタリアン、洋食屋さん、ハンバーグ店)などでは、オーブンは最低限必要な厨房機器です。

 

業務用コンベクションオーブンの特徴まとめ

焼きたてパン

いかげでしたでしょうか?

 

オーブントースター、コンベクションオーブン、スチームコンベクションオーブン、はそれぞれ別の厨房機器です。

 

よくわからずに買ってしまうと、必要な機能がなかったり、余分な機能が多すぎて使いこなせない。

 

ということになってしまいます。

 

そうならないためにも、この記事を参考にそれぞれの特徴をわかっていただければと思います。

 

オーブンの記事一覧

おすすめの記事

電気料金 1

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

2

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

サーモミックス 3

流行り廃りのある飲食業界で、有名シェフによって新しい厨房機器が使われ、その厨房機器を使ってみたいという料理人が増えることがあります。 真空調理 ショックフリーザー 過冷却 エスプーマ ガストロバック ...

行列 4

飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労している ...

オゾン発生器おすすめ5選|家庭用から業務用まで 5

臭いのインパクトというのはとても強いということをご存知でしょうか? 例えばこんな経験はあるのではないでしょうか?   仕事や部活の帰りに駅から家まで歩いて帰る途中に漂ってくるカレーの匂い。 その匂いを ...

-熱機器, オーブン, その他

Copyright© パコジェット本体価格の無料見積もりはナカイヤへ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.