ホシザキ業務用製氷機 アンダーカウンタータイプ 幅800奥行525 55kgタイプ IM-55TM-1

製氷機

業務用の製氷機が故障してしまった時の対処法|設置場所は?掃除方法は?故障しないための予防方法もご紹介

製氷機を見たり使ったりしたことはあるかもしれませんが、でも実際は故障してしまった時の対処法知らない方が多いのではないでしょうか?

最後まで読んでいただければ、業務用製氷機が故障しない為の使い方や、故障してしまった時の対処方法を知ることが出来ます。

本記事では次の3つの項目に分けてご紹介させていただきます。

  • 製氷機の正しい使い方
  • 製氷機の掃除の仕方
  • 製氷機が故障してしまった時の対処法

製氷機の正しい使い方

製氷機の正しい使い方

まずは、故障しないために正しい使い方を知る必要があります。

正しい使い方をしないと故障や破損の原因になります。

設置場所

まずは設置場所を決めます。

設置する場所の周辺温度は5~35度のところに設置して下さい。

屋外などの雨水のかかるような場所には設置しないでください。

湿気の多い場所や水のかかりやすい場所にも設置しないでください。

火気の近くや可燃ガスの漏れる可能性のあるところに設置しないでください。

設置スペースは、設置条件により異なりますが、周囲に10mm程度の余裕を持って設置してください。

やむを得ず直射日光の当たる場所に設置するときは、必ず日よけを取り付けて設置してください。

設置方法

設置場所が決まりましたら、床が水平で丈夫かチェックしてください。

製氷機を設置してガタツクようでしたら、脚についているアジャスターを回し調整します。

製氷機を設置してガタつくようであると、水漏れや、転倒落下による怪我の原因になります。

必ず水平丈夫な場所に設定しましょう。

製氷機と壁の隙間は15cm以上空けるようにしましょう。

特に機械室のある方向は風通しをよくするように設置してください。

隙間がないと排熱が悪くなり、排熱能力の低下や故障の原因になることがあります。

電源

業務用冷蔵庫のおすすめ処分方法3選

電源は専用電源を使用して、ぬれた手で電気部品には触れないようにしましょう。

アース線の接続は必ず行ってください。

配管工事

製氷機の配管は凍結の恐れのある場所へは設置しないでください。

配管の亀裂により、水漏れし、周囲をぬらす原因になります。

給水工事

  • 給水元に必ず止水・保守用の元栓と給水バルブを取り付けてください。
  • 給排水管の最下部に、水抜きのバルブを取り付けてください。製氷機に使う水は必ず水道水を使用してください。
  • 給水圧は0.07~0.78MPaの範囲で使用してください。
  • 給水圧が0.78MPaを超える場合は、減圧弁を取り付けてください。
  • 水道水を使用している場合でも、水質によっては製品内水経路にスケールが付着して製氷量が少なくなったり、氷が白濁したりと、故障の原因になります。水質の目安は「硬度:50mg/L、シリカ:30mg/L」以下の水道水を使用してください。

試運転

製氷機を正しく設置できたら試運転をして見ます。

①電源・電圧を確認し、アース線を接続します。

②電源プラグを差し込みます。

③水抜きバルブを閉め、元栓と給水バルブを開きます。

④ブレーカーを「ON」にして電源を「入」にして動作確認します。

⑤問題がなければ試運転の氷は捨て、ストッカー内を掃除して終了です。

機会が動き始めたか?

氷が落下したか?

氷の形は正常か?

変な音はしていないか?

などを確認します。

製氷機の掃除の仕方

製氷機の掃除の仕方

製氷機の掃除の流れ

①停止の手順に従って運転を停止させます。

逆性石鹸10%液を40度程度のゆるま湯1Lにキャップ2杯の割合で混ぜ、乾いたふきんに含ませて隅々までふきこみます。

③石鹸成分が残らないように水またはぬるま湯を含ませた付近で拭き取りそのあとは清潔な付近で水分をしっかりと拭き取ります。

故障してしまった時の対処方法

悩む女性

以下のような症状が起きた場合、適切な処置をしても直らない場合にはメーカーに直接連絡をして修理の依頼をお願いしてください。

氷が全くできない

1)給水管が凍結していないか調べてください。凍結している場合には停止ボタンを押して氷が溶けるまでお待ちください。

2)断水になっていませんか?もし、断水の場合は通水するまでお待ちください。

3)水圧が低くなってませんか?水圧が低い場合は、メーカーもしくは設置工事会社に御連絡ください。

4)給水バルブが閉まってないか確認してください。給水バルブを開くことで解決します。

5)停電はしていませんか?停電の場合は通電するのをお待ちください。

6)元電源を確認してください。「OFF」になっている場合は「ON」にしてください。

7)電源スイッチ(漏電遮断機)を確認してください。「切」になっている場合は「入」に変えてください。自動的に「切」になっていた場合は、漏電の可能性があります。メーカーにご連絡ください。

8)操作パネルの表示を確認してください。停止表示が点灯している場合は、製氷ボタンを押してください。5分後に製氷運転を開始します。

製氷量が少ない

かき氷を食べる子供たち

1)周囲の温度は正常か確認してください。35度以上になっている場合は換気などして周囲の温度を下げてください。

2)近くに熱源をおいてませんか?卓上コンロなどの熱源を遠ざけてください。

3)吸い込み口や吹き出し口を確認してください。汚れていたり塞がれている場合はゴミや汚れを取り除いてください。

4)エアフィルターにゴミが詰まっていないか確認してください。ゴミが詰まっている場合はエアフィルターを掃除してください。

詳しくは製氷機の選び方完全ガイドをご覧ください。

床が濡れている

1)排水管を調べてください。詰まっていたり、折れ曲がっていたり、下水管に直結されているかを確認してメーカーにお問い合わせください。

変な音がする

1)床が丈夫で水平になっているか確認してください。

2)製氷機に何かふれていませんか?接触しているものを取り除いてください。

その他

1)運転中に「シューカチッ」という音がする。電気部品が作動する音なので以上ではありません。

2)運転中に「コンコン」と音がする。氷の落下音です。以上ではありません。

3)製氷機本体に露がつく。以上ではありませんので、柔らかい布などで拭き取ってください。

4)電源が「」になっているのにわずかに電気が流れている。以上ではありません。

製氷機内部の圧縮機の保護のため、ヒーターでわずかに保温しているためです。

5)製氷中に水が流れる音がする。以上ではありません。給水音です。

業務用の製氷機が故障してしまった時の対処法のまとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

故障してしまった時の対処法は知らないことも多かったのではないでしょうか?

故障すると、修理に時間もお金もかかってしまします。

ですので、修理をしなくて済むように普段の掃除メンテナンスをしっかりするようにしましょう!!

1ヶ月1回くらいは製氷機の内部の掃除をするようにしましょう。

ぜひ、この記事を参考にして製氷機を故障しないように正しく使いましょう。

もしも、ここで紹介した方法を試しても症状が回復しないようであれば、買い替えを検討しなければなりません。

新しい製氷機が来るまで、氷が使えないというのはとても不便ですよね?

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-製氷機

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5