マジミックス

加工機器 ロボクープ

ロボクープ マジミックスRM-4200Fの価格

切る・刻む・混ぜる・練ると言った機能に更に、

泡立てる・薄切り・細切り・おろすと言った機能も備わった多機能タイプのフードプロセッサーです。

ロボクープ マジミックスRM-4200Fの特徴

6つの標準アタッチメント

ここでは6つの標準アタッチメントについて紹介します。

切る・刻む・混ぜる

ロボクープ マジミックスのスチール刃

フランス有数の刃物メーカーであるSABATHIER(サバティエール)社との提携のもとに作られた、切れ味、耐久性にともに優れたスチール刃(ステンレス製)です。刃にはギザギザのあるセレーション加工を施し、切れ味を高めています。

パセリやハーブ類といったデリケートな素材の繊維を傷めつけずに香りを保つことができ、一瞬でみじん切りにすることができます。

混ぜる・練る(プラスチック刃)

ロボクープ マジミックスのプラスチック刃

独特のカーブを持たせたプラスチック刃が材料をムラなく混ぜ合わせ、短時間でパン生地を捏ね上げます。

泡立てる(エッグビーター)

ロボクープ マジミックスのエッグビーター

内臓ギアで回転スピードをコントロールして空気を効率的に取り込み、メレンゲや生クリームの泡立てがスピーディーにできます。

薄切り(スライス盤)

ロボクープ マジミックスのスライス盤

繊維を傷めず、鋭い入れ味でキャベツの千切り、オニオンスライス、パプリカの輪切りなどスライスすることができます。素材に合わせて投入口を使い分けることもできます。

細切り(丸千切り盤)

ロボクープ マジミックスの丸千切り盤

盤に螺旋状に配置された刃が、効率よく切削します。包丁では手間のかかる千切りが簡単に作ることができます。

おろす(大根おろし盤)

ロボクープ マジミックスの大根おろし盤

日本の食文化に合わせて開発された粗めの目立ては、風味をそのままに効率よく大根おろしを作ることができます。大根の他にりんごやおろし生姜なども作ることができます。

ロボクープ マジミックスRM-4200F使い方

肉のミンチ

肉の種類や配合、割合を自由に調整できること様々なメニューに転換可能です。またお店独自のメニュー開発のヒントにもなります。600gのお肉が約15秒でミンチにすることができます。

マヨネーズ

卵黄、マスタード、塩、胡椒、を一度に入れて攪拌しながらサラダ油を加え、レモン汁を混ぜれば、シェフオリジナルのマヨネーズを作ることができます。ボウルで作るより簡単にマヨネーズを作りことができます。1kgのマヨネーズをおよそ3分で作ることができます。

タルト生地

冷たいままのバターと材料で短時間でサクサクの練りパイ生地が完成です。断続運転と連続運転で生地の状態を見ながら処理が可能なので、失敗することがありません。700g生地をおよそ2分で作ることができます。

その他の機種

ロボクープマジミックスRM-3200FA FMI

ロボクープ マジミックスRM-3200FA FMI

マジミックスRM-3200VD FMI

ロボクープ マジミックスRM-3200VD FMI

ロボクープR-2A

ロボクープR-2A FMI

-加工機器, ロボクープ

Copyright© 株式会社ナカイヤ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.