ロボクープR-4VVB

ロボクープ

ロボクープ ・マジミックス完全ガイド

飲食店を始めるにあたって、必要不可欠な厨房機器というのはいくつかあります。

食品衛生上シンクは必ず必要です。

これがないと営業許可がとれません。

あとは熱源ですね。ガス台なのかIHなのかは好みによるとこです。

そして、冷蔵庫や冷凍庫。

次に絶対ではないけど、なければ不便すぎるので大体の飲食店にあるものそれがロボクープですね。

当然、ロボクープがなくても料理は作れます。

みじん切りにしたり、混ぜたり、練ったり、これらの調理はできます。

しかしながら、これらの調理を手作業でやるとなるとかなりの時間がかかるます。

ロボクープを使うことで、そのかかる時間を半分や1/3にすることができたら最高ですよね?

そこで今回はロボクープ マジミックスについてご紹介したいと思います。

ロボクープ マジミックスとは?

ロボクープ マジミックスとは?

株式会社FMI(エフエムアイ)が販売する、世界80カ国の有名ホテルやレストランのシェフに信頼と実績を得ているフードプロセッサーのことです。

FシリーズとVDシリーズの2シリーズになっていて、VDシリーズが「切る」「刻む」「混ぜる」「練る」に特化したベーシックモデルになっています。

それに対し、Fシリーズというのは、充実のアタッチメントで、様々なニーズに対応できるフルスペックモデルとなっています。

ロボクープ マジミックスの特徴とは?

マジミックスを使ってできる調理は基本ベースである切る、刻む、練る、泡立てるに加えアタッチメントを付け足すことでスライス、細切り、おろすといった調理も可能になります。

・スチール刃

牛肉や豚肉などの粉砕をはじめ、野菜などあらゆる切り刻みをすることができます。

マジミックス スチール刃

・プラスチック刃

製菓、製パン用の生地作りや、マヨネーズなどを混ぜたり、こねたりするものに最適です。プラスチック刃では切ったり、刻んだりすることはできません。

マジミックスのプラスチック刃

・スライス盤

大根、人参、きゅうり、玉ねぎ、キャベツ、ピーマンなどを素早く繊維を傷めずにスライスすることができます。

 マジミックスのスライス盤

・丸千切り盤

盤に螺旋状に配置された刃で大根、人参、キュウリなど包丁では手間のかかる千切りを簡単に作る子ができます

マジミックスの丸千切り盤

・大根おろし盤

風味をそのままに効率よく大根おろしを作ることができます。

マジミックス大根おろし盤

マジミックスの種類

マジミックスにはVシリーズと呼ばれるベーシックモデルとFシリーズと呼ばれるバージョンアップモデルが発売されています。

Vシリーズ

・RM-3200VD

・RM-4200VD

・RM-5200VD

Fシリーズ

・RM-3200FA

・RM-4200F

・RM-5200F

このようにマジミックスは全部で6タイプ発売されています。

VシリーズとFシリーズでは実は性能の違いがありません。

サイズや使用電源回転数などのなどはすべて一緒です。

VシリーズとFシリーズの唯一の違いFシリーズの方が使えるアタッチメントが多いということです。

3200,4200,5200というのは数字が大きくなるにつれて容量が増えていくのが違いです。

Vシリーズの付属アタッチメント

スチール刃、プスチック刃、スパチュラ、ミニボウル、ミニボウル用スチール刃、エッグビーターになります。

Fシリーズの付属アタッチメント

スチール刃、プスチック刃、スパチュラ、ミニボウル、ミニボウル用スチール刃、エッグビーターに加え、盤取付棒、スライス盤、丸千切り盤、大根おろし盤、インナーボウルがついてきます。

製品仕様

RM-3200VD/RM3200FAの製品仕様

サイズ

外径寸法/190x奥行230x高さ395mm(突起物を含む奥行257mm)

容器寸法 内径165x容器深さ113x容器高さ132mm
スチール刃 直径160x高さ85mm
容量 容器容量/2.6L
液体物処理量/0.7L
ミニボウル容器容量/1.0L
液体物処理量/0.4L
重量 6.2kg(スチール刃含む)
電源 100V 50/60Hz
電流 7.0A(20分定格)
消費電力 550W
回転数 1,500rpm(50Hz)/1,800rpm(60Hz)(無負荷時)

RM-4200VD/RM4200Fの製品仕様

マジミックス

サイズ

外径寸法/215x奥行260x高さ415mm(突起物を含む奥行257mm)

スチール刃 直径160x高さ85mm
容量 容器容量/3.0L
液体物処理量/0.9L
ミニボウル容器容量/1.0L
液体物処理量/0.4L
重量 7.8kg(スチール刃含む)
電源 100V 50/60Hz
電流 8.5A(20分定格)
消費電力 650W
回転数 1,500rpm(50Hz)/1,800rpm(60Hz)(無負荷時)

RM-5200VD/RM5200FAの製品仕様

サイズ 外径寸法/215x奥行260x高さ435mm(突起物を含む奥行257mm)
スチール刃 直径160x高さ85mm
容量 容器容量/3.6L
液体物処理量/1.0L
ミニボウル容器容量/1.0L
液体物処理量/0.4L
重量 7.8kg(スチール刃含む)
電源 100V 50/60Hz
電流 9.0A(20分定格)
消費電力  700W
回転数
1,500rpm(50Hz)/1,800rpm(60Hz)(無負荷時)

マジミックスの使い方

マジミックスの使い方

マジミックスを安全に使うために正しい使い方をご紹介します。正しい使い方を覚えることで破損や故障を未然に防ぐことができます。破損や故障を未然に防ぐことによって、修理費用や時間の節約につながります。

5-1.設置場所

水平で丈夫な調理台の上に、スイッチ部分が正面を向く様に設置してください。

マジミックスを設置する場所には以下の様な場所は避けて設置してください。

  • 熱が発生するオーブンやガス台の近く
  • 激しい振動がある場所
  • 水や油を含んだ蒸気の吹き出し口がある場所(フライヤーやスチームコンベクションオーブンの近く)
  • 水がかからないところに設置してください。マジミックス本体や電源コードに水かかかりますと、漏電、感電の原因になります。
  • お子様の手の届く場所では使用しないでください
  • 屋外では使用しないでください。

このような場所は避けて設置してください。

また、設置する台が傾いていいたり、不安定だと大きな振動が発生したり、転倒する危険があるので必ず水平で丈夫な台の上に設置しましょう。

電源

マジミックスの電源は100Vで使用することができますので、ご家庭のコンセントでも使用することが可能です。

マジミックスの操作手順

①ボウルを取り付ける

ボウルの取手が手前よりやや左横に来るようにして、ボウル本体モーター軸に差し込んでください。

取手を右方向に回しロックしてください。

②刃を取り付ける

キャップが刃に取り付けられているか確認します。刃をモーター軸に差し込み左右のどちらかに回しながら、しっかりとはまる位置まで下げます。

③材料をボウルにいれます

1回に調理できる量は容器容量の1/3~2/3を目安にしてください。80度を超える熱いものや処理中に80度を超える食材は使用しないでください。

④ボウルカバーを取り付ける

ボウルカバーをボウルの上に乗せてください。ボウルカバーを回しロックしてください。

⑤電源を入れスイッチを押します。

「PULSE」スイッチは、材料の刻みおよび調理のはじめのかき混ぜ攪拌に使用し、調理終了後には使用しないでください。

調理済の材料は粘度が増していて、その状態で「PULSE」スイッチをしようすると、モーターに異常な負荷がかかり、漏電遮断機がOFFになる原因になります。

⑥調理物を取り出します。

ボウルを左方向に回しロックを外し、スパチュラで調理物を取り出します。

マジミックスでパン生地をこねる

パン生地と綿棒

①水以外の食材をすべてボウルに入れます。

「PULSE」スイッチを数回おして中の食材を満遍なく混ぜ合わせてください。

②「AUTO」スイッチを押し、蓋の投入口から、水を数回に分けて入れてください。水を入れるときはゆっくり糸状になるように入れてください。

③2分程度で攪拌すると生地はできあがります。

ミニボウルの使用方法

ミニボウルで出来ることはメインのボウルと同じですが、材料が少ないときはミニボウルを使った方が綺麗に仕上がります。

①ボウルを取り付けます。

②メインボウルの内側にミニボウルを、モーター軸に差し込み左右に回しながらはめ込みます。

③ミニボウル用スチール刃も同じように左右に回しながらはめ込みます。

④材料を入れ、ボウルカバーを取り付けます。

⑤電源を入れ、スイッチを押します。

⑥調理されたものをスパチュラで取り出します。

インナーボウルの使用方法

インナーボウルは盤を使う時の専用のボウルです。

①ボウルを取り付けます。操作手順①を参照してください。

②インナーボウルを取り付けます。

③盤を取り付けます。

④ボウルカバーを取り付けます。

⑤電源プラグを差し込み、調理を始めます。

⑥ボウルのかばーを外し調理物を取り出します。

盤は盤取付棒を付けたままで、インナーボウルを外してください。盤をつけたまま盤取付棒をインナーボウルから外してください。付属のスパチュラを使って、調理物を取り出します。

各種盤の使用方法

①ボウルを取り付けます。操作手順①を参照してください。

②盤を取り付けます。

盤取付棒をモーターに差し込み、左右いずれかにまわしながらしっかりとはめ込みます。

刃の面を上向きにして盤を盤取付棒にしっかりとはめてください。

③ボウルカバーを取り付けます。

ボウルカバーをボウルの上に乗せて、ロックしてください。

④電源を入れ調理を始めます。

・スライス盤の場合

ポテトチップ

材料を投入筒へ入れて、押し棒で軽く押し込んでください。

「AUTO」スイッチを押し、材料を一定の力で押し込んでください。調理が終わったら「STOP」スイッチを押してマジミックスを止め、電源を抜いてください。

・丸千切り盤の場合

野菜の千切り

材料を横向きに投入口へ入れ、押し棒で軽く押し込んでください。

「AUTO」スイッチを押し、材料を一定の力で押し込んでください。調理が終わったら「STOP」スイッチを押してマジミックスを止めて、電源を抜いてください。

エッグビーターの使用方法

①ボウルを取り付ける。操作手順の①をご覧ください。

②エッグビーターを取り付ける

エッグビーターは4つの部品からできています。

まずはエッグビーターを組み立てます。

パドル歯車ケースにスピンドルを差し込みます上部歯車キャップをはめ込みます。パドルはぐるまケースをパドルに差し込みます。

③エッグビーターをモーター軸に差し込み左右に回しながらしっかりはめ込みます。

④ボウルカバーを取り付け、電源を入れ、スイッチを押します。

⑤完成物を取り出します。エッグビーターを取り外して、付属のスパチュラで調理したものを取り出します。

マジミックスの洗浄方法

マジミックスの洗浄方法

マジミックス安全に長くお使いいただくため、正しい洗浄方法をご紹介します。

洗浄の流れ

基本的な洗浄の流れは以下のようになります。

ポイント

  1. 予備洗浄
  2. 除菌洗浄
  3. すすぎ洗浄
  4. 乾燥
  5. アルコール除菌

それでは、1つずつ詳しくご紹介したいと思います。

予備洗浄

本体から、ボウルボウルカバー、スチール刃、押し棒を取り外してください。

水または温水を流しながら、ボウル、ボウルカバースチール刃、押し棒をすすぎ洗いして処理物カスを流しとってください。

除菌洗浄

ボウルや桶などにぬるま湯を入れ、定められた使用濃度の分量の除菌洗浄剤を入れて溶かしてください。

ボウル、ボウルカバー、スチール刃、押し棒を除菌洗浄剤を入れたぬるま湯の中で、布かスポンジを用いて綺麗に洗ってください。

スチール刃はプラスチックの部分を持って、洗いボウルや桶の中でふり洗いして刃の部分を綺麗にしてください。

スチール刃のキャップを取り外して軸穴部を洗浄してください。

1)お手持ちの細い棒状のもので、スチール刃の底から軸穴内部よりキャップをゆっくりおして取り外してください。

2)軸穴部およびキャップに付着した処理物のカスや汚れを、除菌洗浄剤材を溶かしたぬるま湯の中で付属の戦場ブラシを使用して綺麗に取り除いてください。

すすぎ洗浄

包丁を洗浄する女性

ボウル、ボウルカバー、押し棒を除菌洗浄剤を使用して洗浄を行った後は、流水で十分すすぎ洗いをして、洗剤成分を完全に洗い流してください。

スチール刃とキャップは、除菌洗浄剤を使用して洗浄を行った後、流水で十分すすぎ洗いをして、洗剤成分を完全に洗い流してください。

乾燥

すすぎ洗いした各部品は、速やかに除菌済みの綺麗な乾いた布などで水分を拭き取り、十分空気乾燥させてください。

スチール刃は、必ずキャップを元通りはめ込んでおいてください。

アルコール除菌

乾燥した各部品にアルコール除菌剤をスプレーしてください。

ロボクープ ・マジミックス完全ガイドのまとめ

ロボクープ ・マジミックス完全ガイドのまとめ

いかがでしたでしょうか?

ロボクープやマジミックスは飲食店を始めるのは必要不可欠な厨房機器です。

よく使うからこそ、使いやすく、長持ちして、安全な物を選びたいですよね?

必要に応じてアタッチメントが付属されているマジミックスを選んだりすることができます。

ぜひ、この記事を参考にマジミックスを選んでみてください!

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-ロボクープ

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5