にんにくは食べる!けど、口臭は気になる。そんな接客業のための口臭ケアとは?

ナカイヤブログ

にんにくは食べる!けど、口臭は気になる。そんな接客業のための口臭ケアとは?

飲食店で働いていると、休憩中の食事は料理人の人が賄いを作ってくれます。

賄いを作る担当は若手料理人が作ることが多いです。

もちろんそれは練習もかねて料理を作ることに慣れさせるためです。

賄いで練習することは主に5つです。

  1. 決まった時間に食事を出せるか?
  2. 決まった人数分を作れるか?
  3. 味は美味しいか?
  4. 原価はいくらかかっているか?
  5. 食材を再利用・無駄なく使うことができるか?

このようなことに慣れさせるためにも日本ではだいたい若手料理人が賄いを作ることになります。

そんな賄いで、多いメニューはやはりパスタというのが多くなります。

原価が安いですし、応用を効かせやすいですし、食べる人にも喜ばれる。

このような理由からパスタの登場回数は洋食系のお店(フレンチやイタリアン)では多くなっています。

そんな時問題となるのが、にんにくです。

パスタなのでにんにくを入れた方が美味しくなることは間違いないですが、サービススタッフからするとあまりにんにくを効かせて欲しくないのです。

にんにくの臭い口臭でお客様を接客するわけには行かないですからね。

そこで今回は、にんにくは食べたい!けど口臭は気になるという方のために、にんにくの口臭をケアする方法をご紹介したいと思います。

にんにくの臭いの原因とは?

にんにくの臭いの原因とは?

にんにくの口臭ケアをする上で、にんにくの臭いの原因というのを探る必要がありますね。

原因がわかれば対策が打てるので、まずはにんにくの臭いの原因をご紹介します。

にんにくの臭いの原因というのは「アリシン」という化合物のことです。

これはにんにくに含まれている硫黄化合物のアリインが、調理の過程で傷つけられると酵素の働きによって「アリシンが生成されます。

それによってにんにくの臭いというのは発生します。

さらに、「アリシン」は体内で吸収・分解されて、肺に達して気化すると口臭となって口から排出されます。

にんにくの口臭と言いますが、これは肺からでる臭いなので、歯磨きなどでケアしても臭いを消すことはできません。

また、にんにくの臭い成分というのは汗と一緒に排出されるので、食べた翌日は体臭がきつくなることもあります。

にんにくの口臭は何時間続く?

にんにくの口臭は何時間続く?

明日は休みだから今夜はにんにく料理をたくさん食べよう!

とそんな事を思った事あがある人は多いと思います。

本当にそれは大丈夫ですか?

にんにくの口臭は果たしてどれくらいの時間続くのでしょうか?

これはやはり様々な要素が複雑に入り組んでいるので、

にんにくの口臭は何時間続くと定義するのは難しいです。

食べた量や、調理の形状、一緒に食べたもの、個人の体調や代謝能力などの様々な要素があってにんにくの臭いは継続されます。

一般的には数時間〜数十時間と言われています。

ですので、にんにくを食べた時は10時間程度の臭いは続くものだと考えておく方が良さそうです。

大事な商談やデートなどを逆算してにんにくを食べる時には、10数時間の余裕を持ってにんにくを食べるようにしましょう!

にんにくの口臭対策とは?

にんにくの口臭対策とは?

とはいうもののにんにくを使った料理は美味しいですし、健康やスタミナの回復には期待できます。

にんにくを食べる上でなるべく臭いの消すことができる、消臭効果のたかい対策を3つご紹介します。

  • 消臭効果の高い食材を一緒に食べるもしくは事前に食べておく
  • 汗をかいて臭いを排出させる
  • 洗浄する

消臭効果の高い食材を一緒に食べるもしくは事前に食べておく

「アリシン」という化合物はカテキンやタンパク質と結びつくと、臭いがしない状態にすることができます。

ですので、にんにく料理を食べる前や、食べている最中にタンパク質を多く含む食材や、カテキンを多く含む食材、ポリフェノールを多く含む食材を一緒に摂ることでにんにくの臭いを抑制することができます。

タンパク質を多く含む食材:牛乳・豆乳・チーズなど(牛乳の中でも低脂肪乳がタンパク質を多く含んでいます)

カテキンを多く含む食材:緑茶・青汁・など

ポリフェノールを多く含む食材:チョコレート・コーヒー・りんご(皮付き)

汗をかいて臭いを排出させる

先ほどもご紹介したように、にんにくの臭いというのは汗とs一緒に排出されるという性質もあります。

ですので、汗を大量にかけば一緒に臭いも排出されるとうことになります。

できる限り早く汗と一緒ににんにくの臭い成分を排出するために、運動して汗をかいたり、お風呂に浸かる時間をいつもより長めにとったり、サウナに行って汗をかいて代謝をよくすることで、

臭いを排出させることができます。

洗浄する

歯を磨いたり、口臭サプリメントを飲んだり、ガムをかむというのも効果的です。

食後にガムをかむことで、口の中の食べかすを摂ることができますし、唾液を出すことができます。

唾液を出すことは口臭予防になります。

にんにくは食べる!けど、口臭は気になるのまとめ

にんにくは食べる!けど、口臭は気になるのまとめ

にんにくを食べたいけど、口臭は気になるという方のための口臭ケア方法でした。

接客業では賄いを食べた後に、運動したり、サウナに行ったりするというのは難しいですね。

そうなるとやっぱり歯を磨いて、ガムを噛んで、サプリメントを飲むという方法が一番現実的ですね。

にんにくを食べる時はそのことも考慮して食べてみてくださいね。

ガムを噛んで、サプリを飲んでと言うのが面倒だなと言う方にはこちらがおすすめ。

歯を磨いても口臭が消えないと言う方はお試しください。

【ルブレン 喉・口臭トローチ】4日舐めるだけ。外でもいつでも口臭除去ができて簡単&便利。

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-ナカイヤブログ

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5