アイスクリーム ラズベリー

エスプーマ 加工機器 厨房機器でお悩み

エスプーマディスペンサー8つの比較

  • スタバのようなクリームのフラペチーノを家庭でも作りたい。
  • 飲食店を開業するからエスプーマは絶対に導入したい。
  • 料理教室で生徒さんにデモンストレーションするのにエスプーマを使いたい。

などなど、エスプーマを購入する人は増えています。

 

購入する人が増えていると言うことは市場が大きくなります。

市場が大きくなると儲かると思い色々な企業が参入していきます。

そうなると同じような商品が出回ります。

 

価格競争がおきて安く購入できるようになるのは嬉しいですが、粗悪品や偽物に当たってしまう事もあります。

15年ほど前の2004年では選べるエスプーマディスペンサーと言うのは1つか2つしかありませんでした。

 

2005年にエスプーマアドバンスが開発されてから今日に到るまで、同じような商品がインターネットでは見かけるようになりました。

果どれがどのガスを使えるのか?どのガスが使えないのか?

 

と言うのが複雑になってきてしまいました。

と言うのもエスプーマのディスペンサーと言うのはどのメーカーも同じような外見をしているからです。

 

そこで今回は、どのエスプーマディスペンサーはどのガスが使えるのかをご説明いたします。

今、どのエスプーマディスペンサーを購入しようか悩んでいる方は是非、最後までお読みください。

 

エスプーマのディスペンサーはどう選べば失敗しないのか?

負け犬

エスプーマのディスペンサー選びの最大の失敗とは何でしょうか?

それは使いたいガスが使えないと言う事です。

 

どんなに安く購入できても使いたいガスが使えなかったら、そのエスプーマディスペンサーは役立たずのただのゴミになってしまいます。

 

エスプーマディスペンサー選びを失敗しない為にはまずどのガスを使いたいかを決める必要があります。

 

そのガスの種類を決めた上で、どのディスペンサーにしようかと悩むのが失敗しない選び方です。

 

今回はエスプーマディスペンサーまとめをご紹介させてただきます。

エスプーマ選びで悩んでいた方はぜひ参考にしてみてください。

 

エスプーマのディスペンサーのまとめ8選

りんごの収穫

エスプーマが作れるディスペンサーにはどんなものがあるのか8つをご紹介します。

エスプーマアドヴァンスディスペンサー

 

エスプーマアドバンスは日本炭酸瓦斯株式会社が提供する正式なしスペンサーです。

 

食材に亜酸化窒素ガスを加え、泡のように仕上げ、ソースやデコレーションに使うことができます。

 

上手にエスプーマお泡を作るにはゼラチンなどの凝固剤を使い、食材の濃度を調整する必要があります。

 

こちらのディスペンサーはエスプーマアドバンス専用のディスペンサーとなっているので、炭酸ガスのカートリッジを使用したりすることはできません。

 

また、食品添加物の亜酸化窒素ガスのボンベは別で購入しなければなりません。

飲食店を経営していないと、取り扱うのは難しいです。

 

エスプーマスパークリングディスペンサー

 

エスプーマスパークリングのディスペンサーは日本炭酸瓦斯株式会社が提供する正式なディスペンサーです。

専用の炭酸ガスカートリッジを使うことで、炭酸入りのエスプーマを作ることができます。

 

また、アルコールや食材に炭酸ガスを添加することで、発泡性のアルコールやシュワシュワと弾けるような食感を提供することができます。

専用のカートリッジ式の炭酸ガスを使うので、家庭でも簡単にエスプーマを楽しむことができます。

 

炭酸入りのエスプーマを作りたい、家庭で手軽にエスプーマを楽しみたい方はこちらのエスプーマスパークリングがおすすめです。

こちらのディスペンサーは炭酸ガス専用のディスペンサーなので、エスプーマアドバンスの亜酸化窒素ガスで使うことはできません。

 

Baskiss エスプーマディスペンサー

Baskiss エスプーマディスペンサーというものをご存知でしょうか?

そもそもBaskiss(バスキッス)という会社はどんな会社なのでしょうか?

 

Baskiss(バスキッス)は「Bask」と「Kiss」が合わせて生まれます。

「Bask」は「日なたぼっこする」「温まる」という意味で、「Kiss」は幸せを感じる単語だと思われています。

 

温かい太陽とキスをするととても幸せな気持ちになる事にちなんでBaskiss(バスキッス)の製品を使うと、幸せを感じることが出来る。

というのが会社の理念だそうです。

 

そんなBaskiss(バスキッス)のエスプーマディスペンサーの特徴ですが、ディスペンサーはステンレス製で作られていて、耐久性と耐摩耗性が非常に高く、長期間に渡って使用することができます。

 

内容量は500mlです。

使えるガスはカートリッジ式の亜酸化窒素ガスとなっているので、正直日本では使いづらいです。

 

というのも日本では、カートリッジ式の亜酸化窒素ガスというのはありません。

エスプーマアドバンス用のボンベ式のものしかありません。

 

炭酸ガスのカートリッジも使えるようですが、炭酸ガスのエスプーマ を作るならエスプーマ スパークリング用のディスペンサーが良いでしょう。

OUNONA エスプーマ スパークリング デザートツール 500ml

 

OUNONAというメーカーは聞いたことが無かったので少し調べて見たところ海外のメーカーのようです。

つまりは海外製のエスプーマ ディスペンサーということになります。

 

基本的な構造は一緒なようで、問題なく使えるようです。

ガスはエスプーマ アドバンスの亜酸化窒素ガスはは使えません。

 

日本炭酸瓦斯の10入りカートリッジは使えるようです。

炭酸ガスしか使えないので、自宅でちょっとスタバ気分を味わおうと生クリームを使ってフラペチーノを作ると、炭酸特有の味が生クリームについてしまいます。

 

ですので、価格が安いからと購入してもスタバのようなホイップクリームを作るのは難しいです。

クリームホイッパー ディスペンサー

こちらも海外の製品ですね。

真っ黒なアルミボディーのディスペンサーは厨房に置いて置いても、スタイリッシュさを演出してくれるアイテムになることは間違いありません。

 

しかしながら、海外製品のためエスプーマ アドバンスでの亜酸化窒素ガスは使えません。

また、日本炭酸ガスの炭酸ガスのカートリッジも使えないので、日本では使い勝手が悪いと言えるでしょう。

 

担当者の話によるとソーダスパークルから出ている瓦斯のカートリッジが使えるそうです。

 

クリームウィッパー

 

クリームウィッパーのディスペンサーは本体ボディがアルミ製で、ノズル部分は高品質なステンレス製をを装備しています。

 

500mlと1000mlの2サイズがあり、プロ仕様となっています。

 

全てのブランドの8gのクリームチャージャーと互換性があります。

モザ、ICO、Best Whip、isiなどを含みます。

 

しかしながら、使えるガスの種類はN2O。

つまり、亜酸化窒素ガスです。炭酸ガスかカートリッジは使用できません。

以下のカートリッジなら使えるかもしれません。

18-8デラックス ソーダサイフォン

 

デラックスソーダサイフォンの本体は18-8のステンレス製で、重さは1.32kgです。

こちらのソーダサイフォンも日本炭酸瓦斯のもので、カートリッジ式の炭酸ガスが使えます。

 

エスプーマ スパークリングと同じカートリッジが使えるので、新たに買い足す必要がありません。

美味しい炭酸水を作るコツは水が冷たいことと、よく、混ぜることです。

 

ですので、炭酸水を作るときは水をしっかりと冷やしておき、サイフォンに入れて炭酸ガスを注入してから、しばらく置いて置くと美味しい炭酸水が作れます。

 

目安としては一晩寝かすと良いでしょう。

 

ソーダサイフォン12角 

こちらのソーダサイフォンは主に家庭用で、炭酸水を作る場合に向いています。

夜の晩酌にハイボールや焼酎、ウィスキーなどを作るときに大活躍します。

 

ソーダ水の作り方はディスペンサーに定量の水を入れ、カートリッジをセットします。

炭酸ガスを注入して、ディスペンサー本体をしっかりと上下に振ります。

 

カートリッジを外し、キャップを付け替えて、レバーを押せば美味しい炭酸水がノズルから出てきます。

こちらのディスペンサーも亜酸化窒素ガスは使えません。使えるののは専用の炭酸ガスのカートリッジのみです。

 

そのカートリッジの名称は「ソーダサイフォン12角用 カートリッジチャージャー」です。

 

エスプーマアドバンス一択です

エスプーマアドバンス一択です

いかがでしたでしょうか?

エスプーマのディスペンサーはどう選べば失敗しないのか?について説明いたしました。

 

ディスペンサーの種類が増えている事に加え、インターネットの発達により、海外製品も簡単に買えるようになった事で、選択肢が増えて複雑になってしまった。

と言う面もありますね。

 

日本国内で事業として長期間使う場合であれば、やはりエスプーマアドバンス一択ではないでしょうか?

個人的に楽しむと言う場合は、海外からの販売でガスも輸入して購入する方が安く済むかもしれませんね。

 

まずは用途を決めて、ガスの種類を決めて購入するのが失敗しない選び方です。

 

 

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-エスプーマ, 加工機器, 厨房機器でお悩み

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5