黄色い野菜ジュース 

ジューサー・ミキサー 加工機器

ヒューロムスロージューサー H2Yの使い方と部品【最安値で購入】

「ヒューロムのスロージューサーってどうやって使うの?」

そんな悩みを解決します。

 

スロージューサーお購入を検討しているけど、どこのメーカーが良いのかわからないという方も多いと思います。

 

耐久性の問題や、サイズや、使いやすさ、保証期間などメーカーにこだわりがない場合はどのスロージューサーを購入すれば良いのかわからないことが多いです。

 

ここではスロージューサーのパイオニアのヒューロムスロージューサーについてご紹介します。

 

この記事は以下の6つの事について書いています。

  • ヒューロムとは?
  • スロージューサーってなに?
  • ヒューロムスロージューサー H2Yの3つの特徴とは?
  • ヒューロムスロージューサー H2Yの使い方
  • こんな人にオススメです
  • ヒューロムスロージューサー H2Yのお得な購入方法とは?

 

しかも2019年に発売されたばかりのH2Yという機種についてです。

もしも、今スロージュサーの購入を検討しているようであれば是非とも最後までお読みいただければ幸いです。

 

ヒューロムとは?

hurom_h2y_pic_人参ジュースを絞る

「1杯のジュースで人々を健康にしたい」という想いを原動力に創業40年以上経営している会社です。

 

世界で初めての縦型のスロージューサーを誕生させ、世界初の低速搾汁方式(SSTA)で国際特許を取得して、現在では全世界85か国でスロージュサーを販売しています。

 

シリーズの累計では8,960,000大の販売実績があり、世界各国で特許を取得し様々な賞を受賞しています。

 

 

そんな世界を股にかけたグローバルな会社がヒューロムです。

\ 特許を取得/

ヒューロムを試してみる

スロージューサーってなに?

カラフルスムージー

スロージューサーて聞いたことがある方も多いかもしれませんが、実際に普通のミキサーとどう違うの?

 

と聞かれた時に答えられる人はいますでしょうか?

 

スロージューサーというのは別名「低速ジューサー」とも呼ばれることもあります。

 

普通のミキサーと違って、刃を使わずに、スクリューをゆっくり回転させて、食材をすりつぶして圧縮しながらジュースにするミキサーです。

 

イメージとしては石臼のようにゆっくりと、ゆっくり回転させることで、ジュースを作る過程で空気を含みづらいです。

 

ですので、食材が酸化しづらいので食材の持っている栄養素を壊すことなくジュースにすることができます。

 

これがいわゆるスロージューサーと呼ばれる物です。

☞「スロージューサーとミキサーの違いを徹底比較

 

ヒューロムスロージューサー H2Yの3つの特徴とは?

グリーンジュース

スロージューサーというものがどんなものかご理解いただけましたでしょうか?で

はヒューロムのスロージューサーにはどんな特徴があるのでしょうか?

 

他のメーカーが発売しているスロージューサーとは何が大きく違うのでしょうか?

ここではヒューロムのスロージューサーの3つの大きな特徴をご紹介します。

 

  1. 食材の細胞を破壊せずにジュースを作れる
  2. 音が静かで気にならない
  3. ジュースが生絞りだから美味しい

 

以上の3つがヒューロムスロージューサーの大きな特徴です。

それでは1つ1つ解説していきましょう。

 

食材の細胞を破壊せずにジュースを作れる

スロージューサーの特徴である金属の刃を使わずに、ゆっくりとスクリューを回転させて圧縮して絞るので、食材に含まれている栄養を壊さずにジュースにすることが出来ます

 

また、酵素というのは熱に弱い性質を持っています。

ですので、わずかな熱でも酵素は破壊されてしまいます。

 

ヒューロムのスロージューサーではゆっくりと絞るので、摩擦熱が発生しづらいので、酵素を破壊せずに美味しいジュースを絞ることが出来ます。

 

音が静かで気にならない

普通のミキサーを使われたことがある方なら、一度は感じたことがあるのでは無いでしょうか?

 

音がうるさいなと。

 

音がうるさくて、朝の早い時間から使いづらかったり、疲れて帰って遅い時間だと使うのに躊躇してしまうという経験は無いでしょうか?

 

ヒューロムのスロージューサーでは低速でゆっくりと回転して、搾汁するのでミキサーのような音は発生しません

 

早朝でも夜中でも、小さいお子さんがいる家庭でも気兼ねなく美味しいしぼりたてのジュースを飲むことが出来ます。

 

実際に絞っている時の動画がありますので、どれくらいの音なのかご確認ください!

 

ジュースが生絞りだから美味しい

野菜や果物の食材そのものの味がするので健康にも良いです。

 

不必要な添加物や精製された砂糖などを加えずに自然の甘みで十分に美味しいジュースを作ることが可能です。

 

野菜嫌いのお子さんもジュースにすることで、飲むようになったという体験談もあるくらい美味しく野菜を摂取することが出来ます。

\ 下取りで5,000円オフ/

ヒューロムを試してみる

 

ヒューロムスロージューサー H2Yの使い方

ベリースムージー

では、ヒューロムジューサーH2Yの使い方を説明します。

 

使い方はたったの4手順で出来ます。

  1. 食材を3〜4cm程度の大きさにカットします。有機野菜の場合は皮を剥かずに綺麗に洗うだけで大丈夫です。
  2. 逆に輸入のレモンやオレンジなどの防腐剤がかかっているような果物の時はしっかりと洗うまたは、取り除いて使うことをお勧めします。
  3. 電源を入れ、ゆっくりと食材を入れていきます。
  4. 数種類の食材を絞る時は固い食材と柔らかい食材を交互に入れるようにしましょう。

 

4手順で簡単にコールドプレスジュースが作れます。

 

各部の名称をご紹介します。

本体

コンパクトな本体で、場所をとりません。

モーターを搭載している部分なのでもっとも重要な本体です。

 

ドラムセット

食材を絞りジュースと蓄えて置く場所です。

水分と繊維を分離させる部分なので、ヒューロムスロージューサーの核の部分です。

 

ドラム

hurom_h2y_pic_ドラム

ドラムセットの1部で絞ったジュースを蓄え水分と繊維の排出口とレバーがついています。

 

レバー

ドラムについているレバー部分です。

クローズ、半クローズ、オープンの3段階で調整することが出来ます。

 

基本的なにはクローズ状態で使用します。

水洗いするときにオープンにして、しっかりと洗うことが出来ます。

 

ジュースキャップ

ジュースキャップの開閉でジュースを蓄えたり、注いだりで聞きます。

ジュースを複数人数分作るのに役立ちます。

 

スクリュー

hurom_h2y_pic_スクリュー

スロージューサーの特徴であるスクリュー部分です。

食材が2箇所から入り、両手で食材を絞るように圧縮して食材を絞ることが出来ます。

 

回転ブラシ

hurom_h2y_pic_回転ブラシ

この回転ブラシがあることで、回転しながシリコンのへらがドラム内のジュースを均一に混ぜ合わせ、ストレーナーについた繊維を落としてくれます。

 

ストレーナー

hurom_h2y_pic_ストレーナー

繊維とジュースを分けてくれるストレーナーです。

細かい網目によってジュースを外に、繊維を内側にとどめておく役割を果たしています。

 

フローズンストレーナー

hurom_h2y_pic_フローズンストレーナー

凍った食材をスクリューが潰してドラムのジュース排出口だけからフローズンデザートが出てくる形になっています。

 

ドラムキャップ

hurom_h2y_pic_ドラムキャップ

ドラムにつくキャップです。

ここから食材を投入していき、手が入らない口の大きさで半透明なので中を確認しながら食材を投入することが出来ます。

 

こんな人にオススメです

女の子の笑顔

ヒューロムのスロージューサーがいかに優れているかというのはわかっていただけたのでは無いでしょうか?

 

でも実際どんな人が使うと良いのでしょうか?

個人的な意見ですがこんな人たちにオススメです。

 

  • 忙しい女性
  • 飲食業に携わる方

女性にオススメの理由というのはなんとなくわかるのではないでしょうか?

 

野菜や果物の栄養素を破壊することなく摂取できるということは、健康や美容に良いビタミンやミネラル食物繊維などをより効率よく摂取することができるということです。

 

仕事に忙しくてなかなか自炊するほどの時間は取れないけど、食事には気をつけたいという女性にはぴったりです。

また小さなお子さんがいる女性にもオススメです。

 

小さなお子さんがいると、なかなか自由になる時間がありません。

唯一お子さんが寝ている時が自分の時間を確保できる時です。

 

それでも綺麗でいたいと思うのは女性の本能です。

そんな女性にも手軽に栄養が取れますし、音も静かなので、小さいお子さんのお昼寝邪魔をせずに美味しいジュースを作ることが出来ます。

 

また、飲食業に携わる方にもオススメしたいと思っています。

いわゆるコールドプレスジュースを専門にしている人にはもちろん。

 

レストランで料理を作っている料理人の方にも是非とも使っていただきたいです。

食材の持ち味を最大限に生かすのが料理人の仕事です。

 

食材を自分の好きなように調理して、オリジナリティを出すことも重要ですが、食材の味や栄養素を損なわない料理を作ることも大切なことだと感じています。

 

そんな料理人の方にもこのヒューロムのスロージューサーをオススメしたいです。

とは言え、他のスロージューサーとも比べてみたいですよね?

☞「ヒューロムVSクビンスを徹底比較

 

ヒューロムスロージューサー H2Yのお得な購入方法とは?

スムージーフルーツ

ヒューロムスロージューサー H2Yじゃどこで購入するのが一番損をしないのでしょうか?

 

やはり公式サイトで購入するのが一番損をしません。

 

アマゾンで検索してみると少し安く販売されていますが、これらは過去モデルです。

2020年1月時点での最新機種はヒューロムスロージューサー H2Yという機種です。

 

これ以外の機種は少し前の機種となっているので注意が必要です。

 

なぜ、公式サイトで購入するのが一番損をしないのか?

理由は8個あります。

  1. アフターフォローが充実している。
  2. こだわりの野菜セットがついてくる
  3. 安心の5年保証
  4. 返品制度
  5. オリジナルファイバーレシピ本
  6. ビーツ2個
  7. シトラススクイーザー
  8. スムージートレーナー

5年保証と返品制度というのが一番大きな理由です。

 

5年保証は1年がメーカー保証で残りの4年は販売店の保証となっています。

また消耗品の保証は対象外となっています。

 

5年も保証がついているなら安心して購入できますね。

返品制度も嬉しい特典ですね。

 

到着後1週間以内であればご使用後でも返品が可能です。

どんなものでもそうですがやはり使ってみないと、良し悪しがわからないものです。

 

一度使ってみて、あなたのライフスタイルに合わないなと思えば返品できるというのは嬉しい特典ですね。

 

注意しなければならないのは返品の送料は自己負担となります。

 

\ オリジナルレシピ本付き /

ヒューロムを試してみる

 

ヒューロムスロージューサー H2Yの使い方まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年最新のヒューロムスロージューサー H2Yの使い方についてご紹介しました。

 

普通のミキサーと比べて、音も静かで栄養素も壊さずに美味しいジュースが作れるスロージューサーということはわかっていただけたでしょうか?

 

使い方も簡単でしたね。食材をカットする手間はあるものの、あとはゆっくりと本体に入れていくだけです。

 

到着後1週間での返品も可能ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

\ 他の記事を読んでみる /

ジューサー・ミキサーの記事一覧

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-ジューサー・ミキサー, 加工機器

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5