株式会社ナカイヤ電話番号

株式会社ナカイヤメールアドレス

ベリーベリースムージー

加工機器 ジューサー・ミキサー

ヒューロムVSクビンスを徹底比較|初めてスロージューサー購入するならどっち?

「ヒューロムのスロージューサーとクビンスのスロージューサーのどちらを購入すれば良いの?」

 

そんな悩みを解決します。

スロージューサーでヒューロムにしようか?クビンスにしようか?迷っている方は多いです。

 

そんなあなたの為に、この記事では以下の7つの事について書いています。

  • ヒューロムVSクビンスを徹底比較
  • ヒューロムVSクビンス 音の静かさを比較
  • ヒューロムVSクビンス 投入口の大きさを比較
  • ヒューロムVSクビンス スクリューの長さを比較
  • ヒューロムVSクビンス 製品仕様で比較
  • ヒューロムVSクビンス 購入特典で比較
  • 初めてスロージューサー購入するならこちらです

こちらの記事を最後までお読みいただければ、ヒューロムとクビンスのスロージューサーを色々な面から比較してみて、あなたの希望にあったスロージューサーを購入できます。

 

ヒューロムVSクビンスを徹底比較

野菜スープ

僕の個人的な意見としては、初心者ならヒューロムのスロージューサー、すでに毎日コールドプレスジュースを飲む習慣があるならクビンスのスロージューサーをお勧めします。

 

ヒューロムのスロージューサーの特徴とは?

hurom_h2y_pic_人参ジュースを絞る

ここではヒューロムのスロージューサーの特徴について解説します。

ヒューロムとはシリーズ累計8,960,000台の販売実績をもつスロージューサーの会社です。

 

これはスロージューサーの世界シェアで1位の実績です。

世界で初めてスロージューサーを作り出し、世界初の低速搾汁方式で特許を取得しています。

 

そんな会社の発売するスロージューサーの特徴は3つあります。

  • 音が静かであること
  • 栄養成分を破壊せずにジュースにできること
  • 出来上がったジュースが美味しいこと

このような特徴があります。

 

さらに2019年の最新の機種スロージューサーH2Yでは食洗機での洗浄も可能になり、後片付けの手間も簡素化されました。

 

スロージューサという調理器具の特性上、使った後の洗浄は食材の繊維などがこびりついてしまい、手間がかかるものでした。

 

しかし、ヒューロムのH2Yではその手間を解消でいるように、食洗機での洗浄が可能になりました。

 

網目の付いているストレーナーは一度付属のブラシでこすってから、食洗機に入れることで簡単に洗浄することが可能になりました。

 

ヒューロムの最新機種H2Yについて、さらに詳しいご紹介は過去に記事に書いてますのでご参照ください。

☞「2020年最新のヒューロムスロージューサー H2Yの使い方とは?

 

クビンスのスロージューサーの特徴とは?

クビンスホールスロージューサーと野菜

クビンスのホールスロージューサーの最大の特徴というのは2つあります。

 

その2つはこちらです。

  • 投入口が大きいこと
  • スクリューのサイズが長いこと

の2つになります。

この2点に置いてクビンスのスロージューサーは特許を取得しています。

 

投入口が大きいことでメリットがあるの?と思うかたもいるかもしれません。

しかし、投入口が大きいということのメリットは大きいです。

 

というのも、投入口が大きいということは食材が大きいまま投入できる。

→食材が大きいまま投入できるということは食材をカットしなくて良い

→食材をカットしなくて良いということはまな板と包丁を使わずにジュースが作れる

→まな板と包丁を使わなくて良いということは洗う手間が省ける

→まな板と包丁を洗わなくて済むという事は時間が短縮できる。

 

というように、投入口が大きいという事は時間短縮に繋がるという大きなメリットがあります。

 

これが1日1回だとして、毎日スロージューサーを飲むとしたらそれだけでもかなりの時間短縮にないりますね。

 

クビンスのスロージューサーのさらに詳しいご紹介は過去に書いていますのでご参照ください。

「クビンスホールスロージューサーEVO-800は1日11円」

 

ヒューロムVSクビンス 音の静かさを比較

健康的な女性

まずはヒューロムのスロージューサーの特徴だと言える音の静かさについて比較してみます。

 

音の静かさは言葉での説明が難しいので、動画での比較にします。

 

ヒューロムとクビンスのスロージューサーの使用している動画をご覧いただき、音の静かさを比べてみてください。

 

ヒューロムのスロージューサでは最新機種のH2Yの動画がなかったので、少し前の機種のH2Hで比べてみてください。

 

ヒューロムの音の静かさ

クビンスの音の静かさ

比較の結果

いかがでしょうか?

ヒューロムの方が特別静かだと感じましたでしょうか?

 

個人差があるとは思いますが、僕的にはそこまで差がないかなという感じです。

ですので、音の静かさではそこまでの違いはないのではないでしょうか?

 

\ 静かなら早朝でも深夜でも使える! /

ヒューロムの詳細

 

ヒューロムVSクビンス 投入口の大きさを比較

ここでは、クビンススロージューサーの特徴である投入口の大きさについて比較します。

 

以下の3つの事について書いています。

  1. EVO-800とHUROMアドバンスド100投入口の比較
  2. EVO-800とHUROM H-AAの投入口の比較
  3. クビンスホールスロージューサーの投入口アップ
  4. 比較の結果

 

先ほどもご紹介したように、投入口の大きはは時間の短縮に繋がるのでお仕事や子育てで忙しいあなたにはとてもメリットのある事かもしれません。

 

EVO-800とHUROMアドバンスド100投入口の比較

EVO-800とアドバンス投入口比較

EVO-800とHUROM H-AAの投入口の比較

EVO-800とアドバンス投入口比較

クビンスホールスロージューサーの投入口アップ

クビンス投入口アップ

比較の結果

いかがでしょうか?

これは明らかに投入口が大きいと言えますね。

 

クビンスのスロージューサーEVO-800はりんごならそのまま投入することができますが、HUROMでは8等分くらいにカットしないと投入口に入れることができません。

 

ですので、クビンスの方がより簡単に効率的にジュースを作ることができると言えるのではないでしょうか?

\時間短縮ならこちら /

クビンスの詳細

 

ヒューロムVSクビンス スクリューの長さを比較

クビンスのホールジューサーのもう一つの特徴として、スクリューが他のスロージューサーよりも長いということがあります。

 

このスクリュー長いことによってどんなメリットがあるのかと言うと、ジュースの絞り出される量が増えるのです。

 

では、他のスロージューサーのスクリューとどれくらい長さに違いがあるのでしょうか?

スクリューの長さの比較

左がクビンスのスクリューで右がHUROMのスクリューになります。

2倍とまでは行きませんが、クビンスの方が確実に長いスクリューだと言うことが言えます。

 

スクリューの長さの比較結果

クビンスのスロージューサーで使っているスクリューの方が長いと言うことがわかりましたね。

 

長いと言う事はそれだけ多くジュースが絞れると言う事なので、経済的にも嬉しいですね。

 

同じ食材の量ならたくさんのジュースが絞れた方がお得ですからね。

 

ヒューロムVSクビンス 製品仕様で比較

フルーツウォーター

次にヒューロムとクビンスのスロージューサーの製品仕様で比較してみましょう。

どんなに素晴らしい製品でも置くスペースがなかったり、動かせないほど重い製品では実用性がありませんからね。

 

ヒューロムの製品仕様

製品サイズ:(幅)198mmx(奥行き)180mmx(高さ)401mm

製品重量:4.6kg

定格消費電力:150W

定格電圧:100V

コードの長さ:1.4m

セット内容:本体、ドラム、スクリュー、回転ブラシ、ストレーナー、フローズンストレーナー、ドラムキャップ、ジュースカップ、搾りかすカップ、押し棒、レシピ本、洗浄ブラシ

 

クビンスの製品仕様

製品サイズ:(幅)229mmx(奥行き)210mmx(高さ)460mm

製品重量:6.8kg

定格消費電力:240W

定格電圧:100V

コードの長さ:1.3m

セット内容:本体、ドラム、ドラム蓋、押し棒、スマートキャップ、ジュースカップ繊維受け、スクリュー、ストレーナー、回転ワイパー、回転ブラシ、洗浄用ブラシ、出口洗浄用ブラシ、フローズンデザート用ストレーナー、取り扱い説明書、クビンス公式ジュースレシピ、搾かす活用料理レシピ

 

製品仕様での比較結果

いかがでしょうか?

製品仕様での比較した結果、クビンスのスロージューサーの方が一回り大きいかなと言う感じです。

 

サイズ感も重量も少しずつ大きいことがわかります。

ご家庭に置くスペースに余裕がないと言う場合は、HUROMのスロージューサーの方が適していますね。

 

ヒューロムVSクビンス 購入特典で比較

ここではヒューロムとクビンスの購入特典について比較します。

ここではいかの3つの事について書いています。

 

  1. ヒューロムの購入特典
  2. クビンスの購入特典
  3. 購入特典で比較結果

 

ヒューロムにしろクビンスにしろスロージューサーを購入する場合、一番損をしない購入方法と言うのは公式HPから購入することです。

 

なぜなら、公式HPから購入した方がたくさんの特典がつくからです。

ですので、そんな特典でヒューロムかクビンスかを選ぶ方法となります。

 

ヒューロムの購入特典

  • 約2Lのジュースが絞れるこだわり野菜セット(無農薬人参、こだわりりんご、新鮮レモン)
  • 安心の5年保証
  • 返品制度
  • オリジナルファイバーレシピ本
  • 無農薬ケール2枚
  • シトラススクイーザー
  • スムージーストレーナー

    \ 静かなら早朝でも深夜でも使える! /

    ヒューロムの詳細

クビンスの購入特典

  • フローズンストレーナー
  • 選べる旬のお任せジュース果物野菜セット
  • レシピブック2冊
  • 無償修理保証10年間
  • オリジナルステンレスボトル(レビューを書いて頂いた方)
  •  

\時間短縮ならこちら /

クビンスの詳細

 

購入特典で比較結果

いかがでしょうか?

特筆しているのはクビンスの無償修理保証10年間と言うのは驚異的でないでしょうか?

 

10年間使い続ければコストパフォーマンスはかなり良い製品になりますね。

ヒューロムの5年保証でも十分ですが、5年して新しい機種が欲しくなる人はこちらの方がおすすめですね。

 

初めてスロージューサー購入するならこちらです

いかがでしたでしょうか?

ヒューロムVSクビンス スロージューサー買うならどっち??についてご紹介しました。

 

冒頭でも書きましたが個人的な感想としましては初心者ならヒューロム、すでに習慣がある方はクビンスがお勧めです。

 

なぜならヒューロムはサイズ感も小さいですし、重量も軽く移動させやすいからです。

保証も5年なので十分に楽しめる期間です。

 

その保証期間を超えて故障した場合、新しい機種を購入することもできますし他のメーカーを試すこともできるからです。

 

いきなり10年のものを購入して10年間続けるのも良いですが、その間も新しい機種はどんどん発売されていきます。

 

ですので、10年間同じものを使い続けると言うのは、リスクでもあるのです。

と言うわけで、始めてスロージューサーを購入するならヒューロムがおすすめです。

 

\ 他の記事を読んでみる /

ジューサー・ミキサーの記事一覧

おすすめの記事

電気料金 1

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

2

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

サーモミックス 3

流行り廃りのある飲食業界で、有名シェフによって新しい厨房機器が使われ、その厨房機器を使ってみたいという料理人が増えることがあります。 真空調理 ショックフリーザー 過冷却 エスプーマ ガストロバック ...

行列 4

飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労している ...

オゾン発生器おすすめ5選|家庭用から業務用まで 5

臭いのインパクトというのはとても強いということをご存知でしょうか? 例えばこんな経験はあるのではないでしょうか?   仕事や部活の帰りに駅から家まで歩いて帰る途中に漂ってくるカレーの匂い。 その匂いを ...

-加工機器, ジューサー・ミキサー

Copyright© パコジェット本体価格の無料見積もりはナカイヤへ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.