フィレステーキ

ナカイヤブログ

家庭用真空調理器のおすすめ3選!意外と知らない使い方や特徴を教えます!

真空調理器は鍋の温度や時間を管理しながら、フィルム袋で真空密封した食材を、一定の低温で調理できる電子機器です。

このため、低温調理器とも呼ばれています。

 

フライパンで焼くのとは異なり、食材の風味や旨味あるいは栄養を逃すことなく均一に調理することが可能です。

 

家庭にいながらも、まさにレストランのような本格的な料理を堪能することができます

 

本記事ではそんな家庭用の真空調理器について、おすすめを紹介します。

業務用真空調理器おすすめ3選|本格的なものから簡易的なものまで網羅

 

OMorc MECP102ABJP

 

あまり真空調理器に詳しくない方や、とりあえずお試しに使ってみたい方におすすめなのが、

OMorc MECP102ABJP」です。

タイマーと温度設定だけのシンプルな基本的機能で、お値段もリーズナブル。

初心者の方でも安心して使用することができます。

 

ある程度まで使い慣れたら、さらにグレードの高い真空調理器へステップアップするのもいいでしょう。

タイマーは最大100時間まで設定可能。

長時間の料理にも十分対応できます。

 

また温度設定についても、2599℃まで0.1℃刻みの細かい設定が可能です。

 

ちなみに一定の低温で調理を行う真空調理器では70℃前後で使用するケースがほとんど。

99℃まで対応できるこの製品であれば、全く問題ないと言えるでしょう。

 

ただし50℃以下の低温で使用する場合には、加熱が不十分になることもあるので食中毒にならないような細心の注意が必要です。

 

 

また850Wという出力性能は、家庭用としては十分なスペック。

 

スピーディーに調理をしたい時でも不自由しません。

そしてレストランのような本格的な料理にチェレンジしたい方にも、その使いやすさと性能の高さに納得してもらえるはずです。

 

ちなみにこの製品には、有害な化学物質であるビスフェノールAを使用していません。

 

その証として、BPAフリーの認証を取得しています。

 

これならば小さいお子さんのいる家庭でも、毎日の料理にこの製品を安心して使用することができますよね。

なおこの製品のコンセントは海外使用なので、3Pから2Pへ変換するアダプターが必要になります。

 

購入の際には一緒に手に入れておくと、スムーズに使用することができるでしょう。

 

STYLUX GLUDIA GLU-INM01

働く人

 

通常の家庭で真空調理器を使用する場合、出力性能は800850Wもあれば十分に足ります。

 

しかし人数の多い大家族や日頃から大きな食材を用いてまとめて料理をするような家庭では、なるべく出力の高い真空調理器を選んだ方が無難でしょう。

 

STYLUX GLUDIA GLU-INM01」は、そんな家庭のユーザーにはおすすめの真空調理器です。

まず出力については1200Wもあるので、短時間で加熱することができる上、食材全体にムラなく熱を通すことが可能です。

 

さらに、鍋へ入れることができる対応水量も、20LまでOK

これならば、ローストビーフやローストチキンあるいはサーモンステーキといった大きな肉塊を使用する料理でも、余裕をもって大量のお湯で加熱することができます。

 

この他にも、製品の留め具をクリップ式にすることにより、大きな鍋でもスムーズな取付けを可能にします。

 

またコンセントは安心の日本仕様。

特別な変換アダプターなどは不要なので、そのまま電源コードをコンセントに入れれば直ぐに調理を始めることができます。

 

そして電源コードも約2.1mという、長いタイプを採用。

 

これならばコンセントから調理台まで距離がある家庭でも、不自由することなく楽に調理を行えます。

 

ちなみに他製品のほとんどが1m前後のコードを採用していることを考えれば、この製品の使い勝手の良さが理解できるはずです。

 

ただし小さなお子さんのいる家庭では、コードに足を引っ掛けないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

Razorri RZ-08

スマホ連動

日々忙しい方にとっては、お台所で調理をすると同時に他の用事も処理しているケースが多々あるのではないでしょうか。

 

とはいえ、実際に点火したコンロで調理をしながら他の用事を済ませるのは大変。

 

特に複雑な調理を必要とするレシピの場合には、なかなか目が離せないはずです。

 

そんな方におすすめしたいのが、Razorri RZ-08」です。

この製品の特徴は、何といってもスマホと連動して遠隔操作ができること。

家庭のWifiネットワークを経由して、スマホから温度やタイマーの設定をすることができる上、時間が来ればスマホで通知を受け取ることも可能です。

さらに牛肉や卵をはじめ、鶏肉やシーフード、ポークやラム肉あるいは野菜など、7種類もの食材に対応するレシピ機能付き。

 

好きなレシピを選択すれば、予めレシピごとにプログラムされた時間や温度の通りに製品が自動的に調理をしてくれます。

 

そして1100Wという高出力によって、短時間でスムーズな調理を実現します。

 

こんなに便利で快適な機能が充実していれば、調理をしながらでも安心して他の用事を済ませることができるでしょう。

本体の操作画面については予約中はブルーに光り、稼働中がグーリン、さらに調理の完了はレッドが点灯。

 

少し離れた場所からでも、素早く調理の状況をキャッチすることができます。

 

そして本体のスタイリッシュなデザインも、お部屋のインテリアの1つとして無理なく溶け込みます。

 

家庭用真空調理器のおすすめ3選のまとめ

家庭用真空調理器のおすすめ3選のまとめ

いかがでしたでしょうか?

家庭でも使える真空調理器を3つ御紹介しました。

リーズナブルなものから、

パワフルに使えるもの、

WIFIで接続できるものなどタイプの違う3つのおすすめです。

 

家庭用真空調理器で迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

業務用真空調理機と家庭用との違い|簡単にわかる大きな違いはこれだ!

自社農園を保有して売上アップ!!

\ この記事はどうでしたか? /

おすすめの記事

Vide Pro(ヴィードプロ)のメリット・デメリット 1

「Vide Pro(ヴィードプロ)って何?」 「メリットとデメリットが知りたい!」 「ガストロバックと同じ?」   そんな疑問にお答えします。   本記事ではVide Pro(ヴィードプロ)の正規販売 ...

電気料金 2

「電気代が高いからもっと安くしたい」 「電気代をもっと安く方法ってあるの?」 「忙しいから、手続きが簡単な方法ってないの?」   そんな悩みを解消します。   飲食店を経営する上で必要不可欠な電気代金 ...

3

「飲食店を開業したいけど、どこに厨房設計をお願いすれば良いの?」 「予算はあまりないから大手厨房メーカーには相談できない・・・。」   そんなお悩みを解決します。     本記事では飲食店開業の為の厨 ...

行列 4

 飲食店経営者の皆さん。 集客に苦戦していませんか? 「新規オープンで飲食店を開いたけど、オープン景気以降は客足が伸びない。」 「お店の公式Twitterやインスタも更新しているけど、集客に苦労してい ...

-ナカイヤブログ

© 2020 株式会社ナカイヤ Powered by AFFINGER5